フォトフェイシャルで美容高まる|ホッとスペシャル

光を浴びる

医療機関だけが行える最新のスキンケア技術

近年、まったく新しいスキンケアの方法として注目を浴びているのが、フォトフェイシャルです。 フォトフェイシャルは光を用いてお肌の活性化を図ります。特殊な光を肌に照射するだけでさまざまなトラブルを解消するとともに、若々しいハリとツヤを取り戻します。安全性にも優れており、ダメージもほとんどありません。 フォトフェイシャルは高度な医療機器を使用するので、美容外科や美容皮膚科といった医療機関のみで提供されています。それ以外の機関における施術は安全が保障されていないので注意が必要です。 フォトフェイシャルに使用される光は、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれるものです。美容に関心の高い人ならご存知のとおり、光脱毛に使われるのと同じ種類の光です。

お肌のターンオーバーを促し、若々しい細胞を生み出す

光脱毛は特殊な波長に調整された光を肌に照射することで毛組織に熱によるダメージを与えるというのが基本原理ですが、フォトフェイシャルの原理もこれによく似ています。 シミやそばかすはお肌の中にメラニン色素が沈着することによって起こります。ここに黒や茶色にのみ反応するよう波長を調整した光を当てると、色素が沈着した細胞部分にだけ吸収され、熱によるダメージを受けます。すると古い細胞が死滅し、ターンオーバーによって新しい、健康な細胞に生まれ変わります。 また、フォトフェイシャルの光はコラーゲンの再生をも促します。これによって肌にうるおいと弾力を与え、たるみやシワを改善します。 レーザー治療などと違って表面を傷つけることがないため、ダウンタイムもほとんどありません。洗顔やメイクもその日のうちにできます。